Eastgate HACKATHON

世界に挑戦する日本のエンジニアを増やすためのHACKATHON。

Facebookのオープンソースを使って24時間夜通しでHackし、技術を競い合います。

入賞者は海外のハイクラスなハッカソンに招待され、渡航費とネットワークを獲得できます。

日本在住であれば国籍は問いません!

活躍の舞台を世界へ広げたいAmbitiousな皆さんのチャレンジをお待ちしています!

2019.3.16(sat) 〜 3.17(sun)

※ F8へのアプライがなければ、Eastgateで勝ってもF8に行けません

​※ F8 HACKATHONへの参加希望は「YES」でお願いします

SUPECIAL SUPPORTERS

僕は日本のエンジニアはもっと海外に出た方がいいと思っています。

それはエンジニアとしての楽しさや、国内では視野に入らない選択肢(GAFAの採用や海外での企業など)が圧倒的に広がるからです。

実は僕は海外にほとんど興味がなく、英語も全くできなかったのですが、アメリカで開催されたRubyのカンファレンスに参加するために30を過ぎて初めてパスポートを取りました。そこで多くの刺激を得てアメリカで起業をするに至ったのですが、これは僕が自分の足でアメリカのトップコミュニティに入り込んだから掴めたチャンスでした。

立場次第で海外に出るメリットは数多ありますが、行くと聞くとでは本当に大違いです!

僕は、エンジニアの皆さんが海外に出る一歩目としてEastgateはとても面白い企画だと思っています。

ぜひこのチャンスを勝ち取って海外のコミュニティに飛び込んでください!

Product Founder

Yuichiro

 Masui

SUPPORTER / JUGEMENT

私は外資系企業で約30年積んだキャリアの中で、日本という国がIT競争に敗れて急速に地位を落としてしまった経緯を目の当たりにしてきました。

クロスボーダーにビジネスをするための障壁は年々下がり続けていて、今後はより一層海外から
あらゆるプロダクトが流れ込んできます。こうした中で、日本から世界で尊敬されるサービスや

プロダクトがどんどん出てこなければ、日本の将来が危ない!というのが私の危機感です。

日本のサービスやプロダクトが世界で存在感を放っていくためには、

  ・日本企業はITパワーを身につけグローバル市場を取りにいく

  ・エンジニアやスタートアップは世界のトップコミュニティで活躍する

というようなことが必要不可欠です。

つまり日本のエンジニアは、所属がどうであれ世界を舞台に戦うべきだというわけです。

今回、Eastgateの取り組みはエンジニアが活躍の場を世界に広げる素晴らしい機会と思い、
力をお貸しすることにしました。

才気あふれるみなさんの挑戦を心待ちにしています!

Technology Enabler

​@Tably

Takuya

 Oikawa

SUPPORTER / JUGEMENT

Yohei

 Sawayama

Founding Partner

@Coral Capital

SUPPORTER / JUGEMENT

Takayuki

     Omori

Faceboook DevC

私はこれまで世界51ヶ国でスタートアップのビジネスモデルやエンジニアの活躍についてリサーチを行ってきました。

2018年にFacebook シリコンバレー本社にて開催された、各国のFacebook Developer Circleのリーダーが集まる会議では日本人は私だけであり、その後の「F8」でも数える程しか日本人はいませんでした。

その反面、アフリカや東南アジアをはじめとした世界中の優秀な人達がさらなるチャンスを求め、高い目標に向かってチャレンジしています。まだまだ、世界に挑戦したいと思う日本人は少ないかもしれません。

世界に出ること、そして挑戦する事の楽しさを感じる事ができる場所として、Eastgateはこれ以上ない機会だと思います。

Co-HOST / JUDGEMENT

Antti

   Sonninen

DAY ONE TECH

SUPPORTER / JUDGEMENT

CONCEPT

エンジニアの

   活躍の場を

     世界へ拡げる

​今、海外では国境を超えたハッカームーブメントが活発です。能力の高い世界中のエンジニアが海外のトップコミュニティでビッグチャンスを掴んでいます。しかし日本のエンジニアはこうした機会にほとんどアクセスできていません。

そこで私たちは「海外のトップコミュニティへの入口(Eastgate)」としてこのイベントを企画しました。
海外のトップイベントに挑戦し、チャンスを勝ち取るチームが現れることを期待します。

PRIZES

> Eastgate AWARD

世界中のどんなハッカソンにも挑戦できる

渡航費(原資120万円)

参加したい海外のハッカソンをどれでも一つお選びいただき、現地への航空券と宿泊費を原資の範囲内でお渡しします。

現地でのネットワーク紹介

Facebook Developer Circleの巨大なネットワークから、渡航先のキーパーソンを紹介します。これにより、現地のコミュニティに入り込みやすくなります。

> DevC AWARD

勝ち取ったF8へのチケットの種類次第で、渡航費の全額支給を受けることができます。

(※例年開催されるF8 HACKATHONに参加できた場合は全旅費を支給)

F8はFacebook本社の書類選考に通らなくては参加できません。

このアワードを獲得したチームは、Facebook DevCの強力な支援を受けてアプライができます。

(※ 選考通過の確約ではありません)

Facebook Developer Circleの全面支援

渡航費補助

​Facebook最大のビッグイベント"F8"に挑戦できる!(日本からの参加は激レアです!)

Theme & Tools

- 開発テーマとツール -

Theme

> Free Theme

Tools

※ 最低一つは上記のツールを実装してください

※ アカウントによって使えるツールと使えないツールがあります

  参加される方はイベント前にアカウントを発行して試しておいてください

JUDGING CRITERIA

- 審査基準 -

アイデアのクオリティ(30%)

   > 課題設定の着眼点

   > アイデアの創造性と独創性

実装のクオリティ(40%)

   > 開発者によってアイデアがどの程度うまく実装されたか

   > Facebookツールがうまく活用されているか

   > UIデザインにおいてUXがどの程度考慮されているか

社会(グローバル)に対する潜在的な影響力(30%)

    > 社会に対する影響力(課題解決のクオリティ)

    > グローバルで受け入れられる発展性があるか

SCHEDULE

2019.1.27.

応募開始

>>

2019.3.11.

​応募締切

>>

2019.3.12.

​参加者確定

※ ​運営よりご連絡します

>>

2019.3.16.

当日

VENUE

3/16 9:00〜21:00

・東京メトロ「木場駅」より徒歩9分

3/16 21:00〜3/17 18:00

・東京メトロ「大門駅」より徒歩5分

・JR「浜松町駅」より徒歩3分

TIME TABLE

BRIDGE Fujikura Innovation Hub

3/16

09:00 - 10:00

Opening & Input

10:00 - 12:00

Team Build

12:00 - 13:00

Lunch

13:00 - 20:00

1st HACK

20:00 - 21:00

Dinner & Move

@ WorkHappiness.inc

21:00 - 24:00

2nd HACK

@ WorkHappiness.inc

3/17

00:00 - 8:00

2nd HACK

08:00 - 8:30

Breakfast

08:30 - 12:00

FINAL HACK

12:00 - 13:00

Lunch

13:00 - 15:00

DEMO

15:00 - 15:30

COMMENDATION

15:30 - 18:00

AFTER PARTY

VOLUNTEER

Eastgate HACKATHONは、運営スタッフを募集しています。

​ご興味のある方はどしどしご応募ください!

CONTACT US

General inquiries  :  e-hack@eastgate.tokyo

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Social: